京都大賞典の調教プロファイル[2019年版]

2008年以降、京都大賞典の調教コース別成績は以下の通り。 

f:id:sanzo2004321:20191001192616p:plain

栗東坂路調教馬が最多の7勝を挙げている。

今年はフルゲートに迫る17頭が特別登録。

そのうち14頭が2カ月以上の休み明け。

近年はジャパンカップの前哨戦として定着。

次戦を見据えて消耗戦を避ける傾向が強い。

前半はスローペースになりやすく、

後半3Fの上がり勝負になる。

栗東坂路では実戦を意識して瞬発力を鍛える。

上がり時計の速さが重要で、4F51-52秒台が好走基準。

f:id:sanzo2004321:20191001195833j:plain

2016年2月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

ラスト1F12秒前半にまとめた場合は要チェックだ!

ありがとう、赤松真人選手

2019年9月27日(金)広島対中日最終戦マツダスタジアム)。

広島東洋カープ赤松真人選手(37歳)の引退セレモニーが行われた。 

f:id:sanzo2004321:20190928132158j:plain

2016年11月広島カープセリーグ優勝パレードの赤松真人選手

 「25年ぶりに優勝した2016年。最高のシーズンを終えた年末に病気が見つかりました。最高の気持ちから一転、どん底に落とされました」

「そんな僕に勇気や元気を与えてくれたのは家族、チームメート、そして全国から送られてくる折り鶴や手紙などの応援でした」 

f:id:sanzo2004321:20190928133000j:plain

2017年11月広島カープセリーグ優勝パレードの赤松真人選手

「それまでは当たり前だった応援が、自分が当たり前の状況ではなくなった時、応援は絶大なパワーだと気づかされました」

「この応援がなければ、きょう僕はここに立っていなかったと思います」

赤松真人選手の引退スピーチより引用)

f:id:sanzo2004321:20190928133509j:plain

2016年日本シリーズ開幕セレモニー・田中広輔選手とハイタッチする赤松真人選手

絶望の淵に陥った2008年、赤松真人の疾走がカープの希望だった。

(2016年12月30日「走れ!アカマツ」参照)

走攻守全ての面でアグレッシブに攻める推進力。

f:id:sanzo2004321:20190928141649j:plain

2011年夏、マツダスタジアムでの赤松真人選手

周囲を和まさせる天性の明るさ。

f:id:sanzo2004321:20190928143046j:plain

2012年夏、ルーキー菊池涼介、ベテラン廣瀬純と話す赤松真人選手

プロフェッショナルとして準備に最善を尽くす姿は、

若手選手に大きな影響を与えた。

f:id:sanzo2004321:20190928142152j:plain

2015年夏、マツダスタジアム。打席に備える赤松真人選手

ありがとう、赤松真人選手。

あなたがいなければ、25年ぶりのセリーグ優勝はなかった。

f:id:sanzo2004321:20190928144303j:plain

2016年9月10日(土)東京ドーム・25年ぶりのセリーグ優勝時のマウンド

どんなときでも全力疾走を貫くあなたの姿が 、

セリーグ3連覇の礎を築いた。

f:id:sanzo2004321:20190928145139j:plain

(2013年夏、マツダスタジアムで撮影)

赤松真人選手、15年間の現役生活、お疲れさまでした。

これからも応援し続けます。

美浦・南馬場Dウッドチップコースの調教プロファイル[中山編]

4回中山開催(9月7~22日)の調教コース別成績は以下の通り。    

f:id:sanzo2004321:20190925162652p:plain

南馬場Dウッドコース調教馬がダントツトップの43勝。

次位の美浦坂路(22勝)にダブルスコア。

新装3週間で好結果を出している。

4回中山開催・南馬場Dウッドコースの厩舎別成績では、

堀宣行萩原清厩舎が最多の3勝を挙げている。 

f:id:sanzo2004321:20190925162829p:plain

勝負所を見極めて南馬場Dウッドコースで追い切り、好成績を残している。

f:id:sanzo2004321:20190925164142j:plain

2014年12月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

今後も堀宣行萩原清厩舎の南馬場Dウッドコース調教馬に注目だ!

オールカマーの調教プロファイル[最新版]

競馬道 OnLine『プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』で、

予想した9月22日(日)中山11Rオールカマー(GⅡ、芝2200m)

f:id:sanzo2004321:20190924140821p:plain
◎ミッキースワロー3番人気2着。

f:id:sanzo2004321:20190924150925p:plain

馬連△‐◎2,240円(6点)、3連複△‐◎‐△8,450円(15点)的中!

◎ミッキースワローは、

オールカマーと相性が良い美浦南W調教馬。

f:id:sanzo2004321:20190924140916p:plain

新設された南馬場Dウッドコースでも好走時計に該当すれば、高確率で連対する。

f:id:sanzo2004321:20190924151418j:plain

2013年3月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

来年のオールカマー美浦南W調教馬に注目だ!

神戸新聞杯の調教プロファイル[最新版]

競馬道 OnLine『プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』で、

予想した9月22日(日)阪神11R神戸新聞杯(GⅡ、芝2400m)

f:id:sanzo2004321:20190924140837p:plain

◎ワールドプレミア3着好走。

f:id:sanzo2004321:20190924151631p:plain

1着サートゥルナーリア、3着ワールドプレミアは、

神戸新聞杯と相性が良い栗東坂路調教馬。

f:id:sanzo2004321:20190924140929p:plain

昨年1着ワグネリアンに続き、

今年も栗東坂路調教馬サートゥルナーリアが勝利!

f:id:sanzo2004321:20190924144841j:plain

2015年4月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

来年の神戸新聞杯栗東坂路調教馬に注目だ!

辻三蔵のお仕事。9月後編。

(テレビ、中央競馬特番)

グリーンチャンネル(BS234)炎の十番勝負2019秋~予想編~

f:id:sanzo2004321:20190917144304j:plain

進行:小堺翔太津田麻莉奈、解説:辻三蔵、ゲスト:棟広良隆

初回放送9月16日(月)24:00~25:00

再放送9月20日(金)26:00~27:00、9月22日(日)21:00~22:00

9月24日(火)24:00~25:00、9月25日(水)20:00~21:00

9月26日(木)15:30~16:30、9月27日(金)26:00~27:00

f:id:sanzo2004321:20190917144244j:plain

グリーンチャンネル(BS234)水曜馬スペ!秋競馬展望KEIBAコンシェルジュ~秋のオッズ・マスターズ・グランプリ特別編~ 

æ°´æ馬ã¹ãï¼ç§ç«¶é¦¬å±æKEIBAã³ã³ã·ã§ã«ã¸ã¥ï½ç§ã®ãªããºã»ãã¹ã¿ã¼ãºã»ã°ã©ã³ããªç¹å¥ç·¨ï½

支配人:小木茂光 秘書:守永真彩

コンシェルジュ須田鷹雄、古谷剛彦、棟広良隆辻三蔵、津田照之、栗山求

初回放送10月2日(水)21:00~22:00 

f:id:sanzo2004321:20190920200241p:plain 

(テレビ、中央競馬予想番組)

グリーンチャンネル(BS234)『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』

初回放送19時30分〜21時00分、再放送あり

9月14日(土)ローズS

支配人:小木茂光、秘書:守永真彩コンシェルジュ:津田照之、辻三蔵

f:id:sanzo2004321:20190916115609j:plain

(テレビ、地方競馬中継)

グリーンチャンネル(BS234)『地方競馬中継』

9月29日(日)白神賞(盛岡)、国見岳特別(佐賀)   

放送時間17時00分〜18時30分

MC:山本潤、解説:小山内完友、コメンテーター:辻三蔵

10月1日(火)白山大賞典交流重賞、金沢)

放送時間16時00分〜17時30分

MC:上野優花、解説:辻三蔵、コメンテーター:荘司典子 

f:id:sanzo2004321:20190818002819j:plain

  (テレビ、予想対決)

MONDO TV(CS295)『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル5』

æ強馬å¸å¸«æ±ºå®æ¦ï¼ç«¶é¦¬ããã«ã­ã¤ã¤ã«5

第1戦:辻三蔵VS海老原雄二(後編)

初回放送9月20日(金)23:30~24:00 

f:id:sanzo2004321:20190227153903j:plain

(再放送あり)

f:id:sanzo2004321:20190920202710p:plain 

(新聞、関東重賞予想)

日本経済新聞・金曜夕刊レースコラム『馬鏡』

9月27日(金)スプリンターズS

10月4日(金)毎日王冠

f:id:sanzo2004321:20190916115529j:plain

2019年8月25日新潟2歳S◎ウーマンズハート1着、馬連◎‐注660円的中。

(新聞、GI予想)

日本農業新聞日曜朝刊GI予想 

9月29日(日)スプリンターズS

f:id:sanzo2004321:20190920210843p:plain

2019年3月31日大阪杯アルアイン5番人気1着、3連複◎‐△‐△10,740円的中!

中央競馬予想、毎週金、土曜更新)

競馬道 OnLineプレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』

本日のメインレース予想、厳選ホームラン予想、平場で3連単

f:id:sanzo2004321:20190908174022p:plain

2019年9月8日セントウルS◎ファンタジスト7番人気2着、3連単△‐◎‐○19,570円的中!

 中央競馬予想、毎週木曜更新) 

競馬道 OnLine『プレミアム予想コーナー:追い切り注目穴馬

f:id:sanzo2004321:20190528133844p:plain

5月26日(日)東京11R日本ダービー注目馬ロジャーバローズ12番人気1着!

 POG原稿)

赤本取材班「POGの達人コーナー」

9月3日(火)ディープインパクトの後継種牡馬キズナが好発進!

f:id:sanzo2004321:20190920210704p:plain
 POG原稿)

POGの達人 完全攻略ガイド2019〜2020年版

私のオススメ10頭担当。

f:id:sanzo2004321:20190501201525p:plain

オールカマーの調教プロファイル[2019年版]

2008年以降、オールカマーの調教コース別成績は以下の通り。 

           (新潟で行われた2014年除く)f:id:sanzo2004321:20190920190051p:plain

美浦ウッドコース調教馬が最多の6勝を挙げている。

中山芝2200m(外回り)は3~4コーナーから下り坂で一気にペースアップ。

後半の上がり勝負への対応がポイント。

f:id:sanzo2004321:20190911152318j:plain

南馬場Dウッドコースで調整するレイデオロ、ゴーフォザサミット

南馬場Dウッドコースでは実戦を意識したスピードトレーニングを行う。

4F目から終いを伸ばし、ラスト1F12秒前半にまとめる。

上がり時計の速さが重要で、4F51-52秒台が好走基準。

f:id:sanzo2004321:20190911152258j:plain

南馬場Dウッドコースで調整するミッキースワロー

今年の南馬場ウッドコース調教馬

ミッキースワロー、ゴーフォザサミット、クレッシェンドラヴ、

ウインブライト、レイデオロ、ショウナンバッハの6頭(馬番順)。

f:id:sanzo2004321:20190920191812j:plain

2014年3月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

好走時計該当馬を積極的に狙いたい。

美浦・南馬場Dウッドチップコースの調教プロファイル[中山2週目]

 4回中山2週目(9月14~16日)の調教コース別成績は以下の通り。    

f:id:sanzo2004321:20190919160328p:plain

南馬場Dウッドコース調教馬が最多の19勝を挙げている。

南馬場Dウッドコースの試用期間が2週目に入り、

堀宣行萩原清尾関知人、木村哲也、国枝栄厩舎が本格導入。

追い切り頭数は美浦坂路を上回り、実用性が増している。

f:id:sanzo2004321:20190911152346j:plain

南馬場Dウッドコースで調整するオジュウチョウサン

堀宣行厩舎は南馬場Dウッドコースで追い切り、3戦3勝。

萩原清厩舎も南馬場Dウッドコースで最終調整を行い、2戦2勝。

新設・南馬場Dウッドコースを短期間で使いこなしている。

f:id:sanzo2004321:20190919161804j:plain

2014年11月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

今週も堀宣行萩原清厩舎の南馬場Dウッドコース調教馬に注目だ!

高柳瑞樹厩舎の調教プロファイル[美浦南DW編]

グリーンチャンネル(BS234)『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』に、

9月14日(土)出演。

f:id:sanzo2004321:20190916115658j:plain

アフターケアプランで推奨した、

9月15日(日)中山12R3歳以上2勝クラス(ダ1200m)。

f:id:sanzo2004321:20190917193146j:plain

◎ヴィルトファン7番人気1着!

f:id:sanzo2004321:20190915174436p:plain

 ◎ヴィルトファン南馬場Dウッドコース調教馬。

 所属する高柳瑞樹厩舎は、

南馬場Bウッドコース時代、4F追いが主流だったが、

直線が平坦のDウッドコースに替わり、6F追いで体力強化に努めた。

これでダ1200mは3戦3勝。

f:id:sanzo2004321:20190917195711j:plain

2014年4月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

南馬場Dウッドコースでの調整力を高めた高柳厩舎に注目だ!

堀宣行厩舎の調教プロファイル[リーディング奪取編]

 競馬道 OnLine『プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』で、

予想した9月16日(月)中山6R3歳以上1勝クラス(ダ1800m)

f:id:sanzo2004321:20190916144035p:plain

◎サトノダムゼル1着!

f:id:sanzo2004321:20190917190556p:plain

◎サトノダムゼルは、堀宣行厩舎所属

堀厩舎は先週9月11日(水)から南馬場Dウッドコースでの直前追い切りを解禁。

14日(土)中山競馬では南馬場Dウッドコースで追い切った3頭が全馬勝利。

f:id:sanzo2004321:20190911152515j:plain

先週勝利したブレステイキング(左)、フォルコメン(中)、ミディオーサ(右)

16日(月)中山9R白井特別を勝ったサトノダムゼルを含めて、先週は4戦4勝。

JRAリーディング2位の43勝を記録し、首位奪取も視野に入れた。

f:id:sanzo2004321:20190917192510j:plain

2017年9月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

勝ち星量産態勢に入った堀宣行厩舎に今後も注目だ!

安田隆行厩舎のレーシングプロファイル[M.デムーロ編]

 競馬道 OnLine『プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』で、

予想した9月16日(月)中山6R3歳以上1勝クラス(ダ1800m)

f:id:sanzo2004321:20190916144226p:plain

◎バイザディンプル3番人気1着!

f:id:sanzo2004321:20190916144526p:plain

◎バイザディンプルは、安田隆行厩舎&M.デムーロ騎手のゴールデンコンビ。

2019年度、安田隆行厩舎&M.デムーロ騎手の騎乗成績は、

[7-3-1-0](勝率64%、複勝率100%)。

勝負どころで起用し、

デュープロセスがユニコーンS2着、ペールエールが新潟2歳S2着と好走している。

(データは2019年9月16日現在)

f:id:sanzo2004321:20190916145405j:plain

2015年1月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

今後も安田隆行厩舎&M.デムーロ騎手の黄金タッグに注目だ!

木村哲也厩舎の調教プロファイル[新装・美浦南W編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!』で、

予想した9月14日(土)中山5R2歳新馬(芝1600m)

◎ヴォリアーモ番人気3着!f:id:sanzo2004321:20190914145615p:plain

3連複○-☆-◎3,470円(10点)、3連単○‐☆‐◎14,200円(60点)が的中!f:id:sanzo2004321:20190914145658p:plain

◎ヴォリアーモは、南馬場Dウッドコース調教馬。

木村哲也厩舎は、

追い日の水曜日(11日)に、初めて南馬場Dウッドチップコースで追い切った。

スタミナ強化の2周追い(走行距離・約4000m)、

瞬発力重視の5F追いを使い分けている。

f:id:sanzo2004321:20190911152540j:plain

南馬場Dウッドコースで2周追いを行ったオーソリティ(左)ステルヴィオ(右)

木村哲也厩舎は、
今年の2歳新馬戦で[4-0-5-2](勝率36%、複勝率82%)と良績を残す。

(データは2019年9月14日現在)

f:id:sanzo2004321:20190914150759j:plain

2017年11月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

今年の2歳新馬戦は木村哲也厩舎に注目だ!

セントライト記念の調教プロファイル[2019年版]

2008年以降、セントライト記念の調教コース別成績は以下の通り。 

f:id:sanzo2004321:20190913154027p:plain

美浦ウッドコース調教馬が最多の5勝を挙げている。

先週9月2日(火)から新設された、

美浦・南馬場Dウッドチップコース

1周距離2000m。大外を回った場合2176m。

幅員20~30mと広大化し、直線が平坦になった。

f:id:sanzo2004321:20190911152616j:plain

南馬場Dウッドチップコースを整地するハロー車

今週から尾関知人加藤征弘菊沢隆徳、木村哲也、国枝栄古賀慎明鹿戸雄一田村康仁堀宣行厩舎 が本格使用。

各厩舎、調教方法を工夫し、負荷強化に努めている。

f:id:sanzo2004321:20190911152650j:plain

南馬場Dウッドチップコース2コーナー付近にあるゲート練習場(工事中)

今年の南馬場ウッドコース調教馬

アトミックフォース、ザダル、サトノラディウス、シークレットラン、ナイママ、

ニシノデイジー、マテリアルワールド、ランフォザローゼス、ルヴォルグの9頭。

f:id:sanzo2004321:20190913155058j:plain

2017年7月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

好走時計該当馬を積極的に狙いたい。

堀宣行厩舎の調教プロファイル[新設・美浦南W編]

先週9月2日(火)に新設された、

美浦・南馬場Dウッドチップコース

f:id:sanzo2004321:20190911152717j:plain

美浦・南馬場Dウッドチップコース2コーナー付近

2週目に入り、大きな変化があった。

リーディング上位の堀宣行、木村哲也、国枝栄厩舎が、

追い日の水曜日(11日)に、

初めて南馬場Dウッドチップコースで追い切った。

f:id:sanzo2004321:20190911152515j:plain

右1623ブレステイキング、中2210フォルコメン、左1291ミディオーサ

堀宣行厩舎は開門から20分後の午前5時50分入場。
ブレステイキング(中山土曜11RレインボーS)フォルコメン(中山土曜9R古作特別)など、6頭が追い切った。

f:id:sanzo2004321:20190911152631j:plain

美浦・南馬場Dウッドチップコース向正面:6ハロン標識

向正面入場口直後にあるハロン標識をゆっくりキャンター。

3コーナー手前にあるハロン標識ものんびり通過。

f:id:sanzo2004321:20190911152623j:plain

美浦・南馬場Dウッドチップコース3コーナー手前:5ハロン標識

3コーナーを曲がり切ってから急激に加速。

ハロン標識を合図に、中山の小回りコースを意識したスピード調教を課した。

好走時計の目安は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20190911152504j:plain

右682サクラエンパイア(古馬3勝クラス)、左2029プルクラ(3歳1勝クラス)

最後の直線で加速し、ラスト1F12秒前半にまとめた。
オーバーワークを避けるためか、終い流す厩舎が多い中、

しっかりと末脚を伸ばしていたのが印象的だ。

中山特有のロングスパート合戦を意識し、4F追いに特化した。

f:id:sanzo2004321:20190911213116j:plain

2015年12月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像用

今週の中山競馬では、堀宣行厩舎に注目だ!

美浦・南馬場Dウッドチップコースの調教プロファイル

 4回中山1週目(9月7、8日)の調教コース別成績は以下の通り。    

              (データは2019年9月9日現在)

f:id:sanzo2004321:20190910231151p:plain

美浦ウッドチップコース調教馬が最多の9勝を挙げている。

先週9月2日(火)から新設された、

美浦・南馬場Dウッドチップコース

1周距離2000m。大外を回った場合2176m。

これは東京競馬場芝コース(Aコース使用時)2083ⅿとほぼ同じ。

幅員20~30mと広大化し、直線が平坦になった。

旧・Bウッドコース(1周距離1600m)より一回り大きくなったが、

直線の上り坂はなくなった。 

f:id:sanzo2004321:20190910231741j:plain

2014年3月KEIBAコンシェルジュ出演時:アイキャッチ画像

負荷調節が鍵だが、解決方法は手塚、畠山吉、尾関厩舎が試みた6F追い。

ハロン81-82秒台と全体時計を速めに設定。

長めの距離を乗り込み、スタミナ強化。

4F目から終いを伸ばし、ラスト1F12秒前半にまとめる。

上がり時計の速さが重要で、4F51-52秒台が好走基準。

f:id:sanzo2004321:20190910234309j:plain

ウッドコース調教を駆使して2017年宝塚記念を制したサトノクラウン

今週も南馬場Dウッドチップコース調教馬に注目だ!