2021年新潟大賞典の調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で予想した、

5月9日(日)新潟11R新潟大賞典(GⅢ、芝2000m)。

f:id:sanzo2004321:20210510153910p:plain

◎サンレイポケット3番人気1着!

馬連◎-○1,150円、3連複◎-○-△6,010円、

3連単◎-○-△31,340円トリプル的中!

f:id:sanzo2004321:20210510154115p:plain

f:id:sanzo2004321:20210510154140p:plain

◎サンレイポケットは、

新潟大賞典と相性が良い栗東坂路調教馬。

f:id:sanzo2004321:20210508133207p:plain

サンレイポケットは、好走時計に該当。
今週5日(水)栗東坂路には鮫島克駿騎手を背に、

1回目のハロー掛け後の午前7時24分登坂。

躍動感溢れるフットワークで、ラスト1F12秒3と鋭く反応した。

調教時計は[4F54秒1-3F38秒1-2F24秒7-1F12秒3一杯]。

左回りで[4-2-2-3/11](勝率36%、複勝率73%)と良績を残すサウスポー。
得意の左回りで好結果を出した。

f:id:sanzo2004321:20210510154740j:plain

2021年5月1日KEIBAコンシェルジュ出演時(スタジオ)アイキャッチ画像

来年の新潟大賞典栗東坂路調教馬に注目だ!

2021年川田将雅騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で予想した、

5月8日(土)中京11R京都新聞杯(GⅡ、芝2200m)。

f:id:sanzo2004321:20210508163528p:plain

◎レッドジェネシス3番人気1着!

3連単◎-☆-○4,100円的中。

f:id:sanzo2004321:20210508163621p:plain

2019年以降、川田将雅騎手はJRA平地重賞(11頭以下)で、

[9-3-3-6/21](勝率43%、複勝率71%)

特に1800~2200mの中距離戦で、

[7-1-2-4/14](勝率50%、複勝率71%)。

少頭数の中距離戦で主導権を取り、レースを支配する。

f:id:sanzo2004321:20210508164305j:plain

2021年5月3日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時(別室からのリモート)アイキャッチ画像

少頭数JRA重賞では川田将雅騎手に注目だ!

湘南Sの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、湘南Sの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210508150234p:plain

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

5月9日(日)東京9R湘南S(4歳以上3勝クラス、芝1600m)は、

2回東京開催3勝クラスで唯一の芝1600m戦。

フルゲート18頭に東京巧者が集結。

先行一車のトミケンボハテルがハナを切り、

マイペースの逃げ。

マイル戦にしては流れが落ち着き、

後半の切れ味勝負になる。

栗東坂路では、

実戦を想定して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210508151602j:plain

2021年5月2日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時(別室からのリモート):アイキャッチ画像

湘南Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

新潟大賞典の調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、新潟大賞典の調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210508133207p:plain

栗東坂路調教馬が最多の6勝。

5月9日(日)新潟11新潟大賞典(GⅢ、芝2000m)は、

ハンデキャップ重賞。

今年は2回新潟開催2日目に行われる。

1回新潟8日間を終えて、

芝の状態は悪化。

内外まんべんなく荒れており、

芝目を読み、瞬時に動ける俊敏さが必要。

栗東坂路では、

実戦を意識して瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210508140933j:plain

2021年5月1日KEIBAコンシェルジュ出演時(スタジオ)アイキャッチ画像

新潟大賞典は、栗東坂路調教馬に注目だ!

ブリリアントSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、ブリリアントSの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210507190721p:plain

栗東坂路調教馬が最多の5勝。

5月9日(日)東京10ブリリアントS(4歳以上オープン、ダ2100m)は、

リステッド競走。

ダート長距離戦では珍しく、

バンクオブクラウズ、タマモサンシーロ、ヒロイックテイルと逃げ馬が揃った。

前半は激しい主導権争いが予想される。

乱ペースでも動じない平静さが必要だ。

栗東坂路では、

折り合いに重点を置き、末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210507191928j:plain

2021年5月3日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

ブリリアントSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

メトロポリタンSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、メトロポリタンSの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210507154429p:plain

栗東坂路調教馬が最多の5勝。

5月8日(土)東京10RメトロポリタンS(4歳以上オープン、芝2400m)は、

リステッド競走。

天皇賞(春)直後に行われるため、

出走頭数が少なく、今年は11頭立て。

長距離戦で流れは落ち着き、

直線の瞬発力勝負になる。

栗東坂路では、

実戦を意識して切れ味を磨く。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210507155300j:plain

2021年5月2日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

メトロポリタンSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

プリンシパルSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、プリンシパルの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210507142402p:plain

美浦南W調教馬が最多の7勝。

2016年から美浦南W調教馬が5年連続1着。

5月8日(土)東京11プリンシパルS(3歳オープン、芝2000m)は、

日本ダービートライアル。

1着馬に本番の優先出走権が与えられる。

今年は重賞連対馬がおらず、

収得賞金900万円の2勝馬が4頭だけ。

実質1勝クラスのメンバー構成。

前半は流れが緩くなり、

後半の上がり勝負になる。

南馬場ウッドコースでは、

4F追いに特化し、スピードの持続力を鍛える。

上がり時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が必須条件。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒台]。

f:id:sanzo2004321:20210507144127j:plain

2021年5月1日KEIBAコンシェルジュ出演時(スタジオ)アイキャッチ画像

プリンシパルSは、美浦南W調教馬に注目だ!

スイートピーSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、スイートピーSの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210430110839p:plain

美浦坂路調教馬が最多タイの4勝。

5月2日(日)東京11スイートピーS(オープン、芝1800m)は、

オークストライアル。

1着馬に本番の優先出走権が与えられる。

勝馬は、

チューリップ優勝馬エリザベスタワー、ネクストストーリーの2頭だけ。

勝馬が大半を占めており、

実質1勝クラスのメンバー構成。

エリザベスタワーは、

左に張る面があり、チークピーシズ着用予定。

試走の意味合いが強く、慎重なレース運びが想定される。

前半は隊列が動かず、スローペース必至。

直線の瞬発力勝負になる。

美浦坂路では、

実戦を意識して切れ味を磨く。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が好走基準。

 好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210430112727j:plain

2021年3月16日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

スイートピーSは、美浦坂路調教馬に注目だ!

青葉賞の調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、青葉賞の調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210428141736p:plain

美浦南W調教馬が最多の5勝。

5月1日(土)東京11青葉賞(GⅡ、芝2400m)は、

日本ダービートライアル。

2着以内馬に本番の優先出走権が与えられる。

 特別登録の段階で、

日本ダービー出走圏内は、

収得賞金2000万円のワンダフルタウンだけ。

収得賞金900万円の2勝馬も半数(9頭)しかおらず、

メンバーレベルに開きがある。

前半は流れが落ち着き、

後半の上がり勝負になる。

南馬場ウッドコースでは、

4F追いに特化し、瞬発力を伸ばす。

上がり時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が必須条件。

直線で加速し、ラスト1F12秒前半にまとめる。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210428145116j:plain

2020年12月26日KEIBAコンシェルジュ出演時(別室からリモート出演)アイキャッチ画像

青葉賞は、美浦南W調教馬に注目だ!

天王山Sの調教プロファイル[2021年バージョン]

2010年以降、天王山Sの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210428131116p:plain

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

2020年は栗東坂路調教馬が1~3着独占。

5月1日(土)阪神11R天王山S(4歳以上オープン、ダ1200m)は、

5月開催古馬オープンで最後の右回り・ダ1200m戦。

来週から東京、新潟、中京の左回り開催になるので、

右回り巧者が集結。

前半から激烈な先行争いが予想される。

栗東坂路では、

実戦を意識したスピードトレーニングを行う。

全体時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が好走基準。

直線で加速し、ラスト1F12秒前半にまとめる。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210428135715j:plain

2021年3月16日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

天王山Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

2021年マイラーズカップの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で予想した、

4月25日(日)阪神11マイラーズカップ(GⅡ、芝1600m)。

f:id:sanzo2004321:20210425160743p:plain

◎アルジャンナ3番人気2着。

馬連○-◎1,580円(6点)的中!

f:id:sanzo2004321:20210425160902p:plain

f:id:sanzo2004321:20210425160931p:plain

1着ケイデンスコールは、

競馬道 OnLine『プレミアム予想』追い切り注目穴馬で推奨。

f:id:sanzo2004321:20210425161003p:plain

1~3着馬は、

マイラーズカップと相性が良い栗東坂路調教馬。

f:id:sanzo2004321:20210422122816p:plain

◎アルジャンナは好走時計に該当。

今週21日(水)栗東坂路には福永騎手を背に、開門直後の午前6時3分登坂。

引っ張り切れない手応えでラスト1F12秒4と俊敏に反応した。

調教時計は[4F52秒6-3F37秒9-2F24秒7-1F12秒4強め]。

前走の洛陽S(5着)は膝手術を施し、8カ月半ぶりの出走。

脚元を気遣いながらの調整だったが、

今回は調教量を増やし、本調子に戻った。

f:id:sanzo2004321:20210425161832j:plain

2021年4月18日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

 来年のマイラーズカップ栗東坂路調教馬に注目だ!

鎌倉Sの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、鎌倉Sの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210423154136p:plain

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

4月25日(日)東京10R鎌倉S(4歳以上3勝クラス、ダ1400m)は、

2回東京開催3勝クラスで最初のダ1400m戦。

フルゲート16頭に、出馬投票41頭(25頭除外)。

狭き門を潜り抜けた快足馬が、

熾烈な先行争いを繰り広げる。

ハイペースでも怯まない、

平常心が必要だ。

栗東坂路では、

折り合いに重点を置き、瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210423160644j:plain

2021年3月14日炎の十番勝負・春予想編出演時・アイキャッチ画像

鎌倉Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

オアシスSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、オアシスSの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210423131808p:plain

栗東坂路調教馬が最多の5勝。

4月24日(土)東京11RオアシスS(4歳以上オープン、ダ1600m)は、

リステッド競走。

特別登録の段階で28頭いたが、

結果的にはフルゲート割れの15頭。

スマートセラヴィー、

もしくはメイショウワザシの単騎逃げで流れは落ち着く。

後半の末脚勝負への対応がポイントだ。

栗東坂路では、

実戦を想定して瞬発力を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210423132928j:plain

2021年4月17日KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

オアシスSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

マイラーズカップの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、マイラーズカップの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210422122816p:plain

栗東坂路調教馬が最多の10勝。

昨年は栗東坂路調教馬が1、2着独占。

4月25日(日)阪神11マイラーズカップ(GⅡ、芝1600mは、

安田記念の前哨戦。

勝馬安田記念の優先出走権が与えられる。

良馬場で行われた今年の桜花賞は、

ソダシが1分31秒1のコースレコードで勝利。

2回阪神5週目でも芝の生育状態は良く、

良馬場なら1分31秒台の高速決着が予想される。

栗東坂路では、

実戦を意識したスピードトレーニングを行う。

全体時計の速さが重要で、4F51-52秒台が好走基準。

直線で加速し、ラスト1F12秒前半にまとめる。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。  

f:id:sanzo2004321:20210422130216j:plain

2021年4月18日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

マイラーズカップは、栗東坂路調教馬に注目だ!

フローラSの調教プロファイル[2021年バージョン]

2008年以降、フローラSの調教コース別成績は以下の通り。

f:id:sanzo2004321:20210421181541p:plain

美浦南W調教馬が最多の4勝。

昨年は美浦南W調教馬が1、2着独占。

4月25日(日)東京11フローラS(GⅡ、芝2000m)は、

オークストライアル。

2着以内馬に本番の優先出走権が与えられる。

阪神ジュベナイルF3着馬ユーバーレーベン、

コスモス賞、若駒Sを勝ったウインアグライアが抜けた存在。

特別登録17頭中11頭が1勝馬

実力差があるので、

前半はスローペースになりやすい。

後半の瞬発力勝負への対応が鍵だ。

南馬場ウッドコースでは、

4F追いに特化し、末脚を磨く。

1F時計の速さが重要で、ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

f:id:sanzo2004321:20210421183849j:plain

2021年1月5日グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

フローラSは、美浦南W調教馬に注目だ!