八海山Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2009年以降、八海山Sの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の8勝。

2020、2021年は栗東坂路調教馬が1~3着独占。

5月21日(土)新潟11R八海山S(4歳以上3勝クラス、ダ1200m)は、

1回新潟開催・古馬3勝クラスで唯一のダ1200m戦。

左回りの東京・中京開催が重なり、

好調馬不在。

前走現級3着以内馬は、

スズカキンシャサ(陽春S3着)だけ。

2戦連続15着のマラードザレコードが、

単騎逃げ主張。

淡々とした流れになり、

スピードの持続力が要求される。

栗東坂路では、

実戦を想定して速力向上を図る。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。 

2022年4月28日(木)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

八海山Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

高尾特別の調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、高尾特別の調教コース別成績は以下の通り。

美浦坂路調教馬が最多の4勝。

5月14日(土)東京10R高尾特別(4歳以上2勝クラス、芝1400m)は、

2回東京開催(7~12日目)古馬2勝クラスで唯一の芝1400m戦。

左回りの中京・新潟開催が重なり、

出走頭数10頭。

短距離戦にしては流れが落ち着き、

後半の上がり勝負になる。

美浦坂路では、

終い重点の調整で軽さを出す。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年5月7日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

高尾特別は、美浦坂路調教馬に注目だ!

メイSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2010年以降、メイSの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多タイの4勝。

5月21日(土)東京11RメイS(4歳以上オープン、芝1800m)は、

ハンデキャップ競走。

前走3着以内馬は、

カレンシュトラウス(六甲S3着)だけ。

好調馬が少なく、

屈腱炎明け2戦目のヒュッゲが逃げ候補。

ペースは上がらず、

後半の切れ味勝負になる。

栗東坂路では、

実戦を意識して瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年5月4日(水)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

メイSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年青竜Sの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

5月15日(日)東京10R青竜S(3歳オープン、ダ1600m)。

◎ホウオウルーレット3番人気2着!

馬連○-◎3,660円、3連複○-◎-△25,800円、

3連単○-◎-△140,230円完全的中!

◎ホウオウルーレットは

青竜Sと相性が良い美浦南W調教馬。

ホウオウルーレットは好走時計に該当。

今週12日(木)美浦ウッドコースには横山武史騎手を背に、

1回目ハロー掛けから30分後の午前7時40分入場。

直線で大外を回り、ラスト1F11秒7と俊敏に反応した。

調教時計[6F84秒7-5F66秒9-4F51秒6-3F37秒1-2F23秒9-1F11秒7(8)馬なり]。

4F51秒6は自己ベスト更新。

直前追い切りを軽めにした前走と違い、

大幅に調教量を増やした。

2022年3月13日(日)炎の十番勝負・春予想編出演時・アイキャッチ画像

来年の青竜Sも美浦南W調教馬に注目だ!

2022年宮田敬介厩舎のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

5月15日(日)東京9Rテレ玉杯(4歳以上2勝クラス、芝1800m)。

ノワールドゥジェ4番人気2着!

馬連△-◎3,550円、3連複△-◎-☆5,710円、

3連単△-◎-☆50,350円完全的中!

ノワールドゥジェは宮田敬介厩舎所属。

今年、戸崎圭太騎手&宮田敬介厩舎の、

騎乗成績[6-1-4-6/17](勝率35%、複勝率64%)。

特に、芝[6-1-4-3/14](勝率43%、複勝率79%)で、

好成績を残している。

2022年1月『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル6龍虎戦』出演時:アイキャッチ画像

今後も戸崎圭太騎手&宮田敬介厩舎に注目だ!

2022年川田将雅騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

5月15日(日)東京12R・BSイレブン賞(4歳以上3勝クラス、ダ1400m)。

エイシンギアアップ2番人気1着!

馬連◎-△1,410円、3連複◎-△-△3,870円的中!

エイシンギアアップは中尾秀正厩舎所属。

2021年以降、川田将雅騎手&中尾秀正厩舎の、

騎乗成績[6-0-1-3/10](勝率60%、複勝率70%)。

エイシンギアアップは、

川田将雅騎手が騎乗して5戦4勝。

4~6月成績[3-1-0-0/4](勝率75%、複勝率100%)。

初夏に調子を上げるタイプだ。

2021年11月2日(火)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

今後も川田将雅騎手&中尾秀正厩舎に注目だ!

京王杯SCの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、京王杯SCの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の5勝。

5月14日(土)東京11京王杯SC(GⅡ、芝1400m)は、

安田記念のプレップレース。

勝馬に、

安田記念の優先出走権が与えられる。

今年はリフレイム、クリスティが、

逃げ争い。

少頭数の割には隊列がバラけるので、

折り合いが重要になる。

栗東坂路では、

終い重点の調整で平常心を養う。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年1月30日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

京王杯SCは、栗東坂路調教馬に注目だ!

青竜Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2014年以降、青竜Sの調教コース別成績は以下の通り。

美浦南W調教馬が最多の5勝。

2020年から美浦南W調教馬が2年連続1着。

5月15日(日)東京10青竜S(3歳オープン、ダ1600m)は、

ユニコーンSのステップレース。

前半からタイトな流れになり、

スピードの持続力が要求される。

南馬場ウッドコースでは、

実戦を意識して速力向上を図る。

上がり時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が好走基準。

直線で加速し、

ラスト1F11秒台にまとめる。

好走時計[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F11秒台]。

2022年4月17日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

青竜Sは、美浦南W調教馬に注目だ!

2022年プリンシパルSの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

5月7日(土)東京11RプリンシパルS(3歳オープン、芝2000m)。

◎キングズパレス9番人気2着!

◎キングズパレスは、

プリンシパルSと相性が良い美浦南W調教馬。

今週4日(水)には、

坂路(1本追い)→ウッドコース(6F追い)のインターバル調教を行った。

美浦ウッドコースには松岡騎手を背に4回目ハロー掛け後の午前9時49分入場。

先行した僚馬に楽な手応えで併入。

調教時計[6F84秒9-5F68秒6-4F53秒4-3F38秒7-2F24秒4-1F11秒7(5)馬なり]。

2022年4月16日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

来年のプリンシパルSも美浦南W調教馬に注目だ!

谷川岳Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、谷川岳の調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の4勝。

2021年は栗東坂路調教馬が1、2着独占。

5月7日(土)新潟11谷川岳S(4歳以上オープン、芝1600m)は、

リステッド競走。

前走現級3着以内馬はなし。

4カ月以上の長期休養馬が7頭。

好調馬が少なく、混戦ムード。

ペースは上がらず、

最後の長い直線での末脚比べになる。

栗東坂路では、

実戦を意識して速力向上を図る。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]

2022年1月『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル6龍虎戦』出演時:アイキャッチ画像

谷川岳Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

プリンシパルSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、プリンシパルSの調教コース別成績は以下の通り。

美浦南W調教馬が最多の7勝。

5月7日(土)東京11プリンシパルS(リステッド、芝2000m)は、

日本ダービートライアル。

1着馬に、

日本ダービーの優先出走権が与えられる。

特別登録18頭で、

勝馬6頭。

収得賞金1000万以上のオープン馬は

ドーブネ(NHKマイルC兼登録)だけ

実質1勝クラスのメンバー構成だ。

ショウナンマグマ、ゼンノインヴォーグが逃げ候補だが、

流れは緩くなる。

直線の切れ味勝負になる。

美浦ウッドコースでは、

4F追いに特化して瞬発力を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F11秒台が必須条件。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F11秒台]。

2022年4月17日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

プリンシパルSは、美浦南W調教馬に注目だ!

2022年吉田隼人騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

5月1日(日)阪神1R3歳未勝利(ダ1800m)。

スパークルアイズ3着好走。

3連複△-○-◎3,500円、

3連単△-○-◎60,210的中!

スパークルアイズは武幸四郎厩舎所属。

2021年以降、吉田隼人騎手&武幸四郎厩舎の、

騎乗成績[12-8-6-36/62](勝率19%、複勝率42%)。

特に前走2、3着馬[5-4-1-5/15](勝率33%、複勝率67%)で、

好成績を収めている。

(データは2022年5月1日現在)

2022年3月10日(木)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

今後も吉田隼人騎手&武幸四郎厩舎に注目だ!

2022年天王山Sの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

4月30日(土)阪神11R天王山S(4歳以上オープン、ダ1200m)。

◎サダムスキャット7番人気3着!

3連複☆-○-◎6,720円、

3連単☆-○-◎35,940円的中!

◎サダムスキャットは、

天王山Sと相性が良い栗東坂路調教馬。

今週27日(水)栗東坂路には、

開門から9分後の午前6時9分登坂。

3F目から勢いが増し、

ラスト1F12秒0と機敏に反応した。

調教時計は[4F52秒6-3F38秒1-2F24秒2-1F12秒0強め]。

2022年2月20日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

来年の天王山Sも栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年戸崎圭太騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

4月30日(土)東京10R府中S(4歳以上3勝クラス、芝2000m)。

◎バジオウ3番人気1着!

馬連◎-△3,660円(6点)、

3連複◎-△-△15,800円(15点)的中!

◎バジオウは戸崎圭太騎手のお手馬。

戸崎騎手とは、

騎乗成績[3-2-1-1/7](勝率43%、複勝率86%)と相性良し。

東京コース[3-1-0-2/6](勝率50%、複勝率67%)はベスト条件。

昨年プリンシパルS(リステッド、東京芝2000m)を、

制したコース巧者だ。

2022年4月16日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

今後も東京マイスター・バジオウに注目だ!

端午Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、端午Sの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

5月1日(日)阪神10端午S(3歳オープン、ダ1400m)は、

ユニコーンS(GⅢ)に直結するステップレース。

昨年3着スマッシャーが、

続くユニコーンSを7番人気で制した。

今年は11頭立てだが、

少数精鋭のメンバー構成だ。

栗東坂路では、

実戦を想定して速力向上を図る。

前半から速めのラップで飛ばし、脚力強化。

直線で加速し、

ラスト1F12秒前半にまとめる。

全体時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が好走基準。

好走時計は[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。 

2022年3月13日(日)炎の十番勝負・春予想編出演時・アイキャッチ画像

端午Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!