2022年宝塚記念の調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想:追い切り注目穴馬 で予想した、

月26日(日)阪神11宝塚記念(GI、芝2200m)。

追い切り注目馬ヒシイグアス5番人気2着!

今週22日(水)美浦ウッドコースには、

レーン騎手を背に開門から23分後の午前6時23分入場。

軽快なフットワークで、

ラスト1F11秒9と機敏に反応した。

調教時計[6F86秒7-5F68秒4-4F53秒3-3F38秒8-2F24秒7-1F11秒9(2)馬なり]。

レーン騎手が4週連続追い切りに乗り、熱心に仕上げた。

2022年1月『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル6』出演時:アイキャッチ画像

来週も『追い切り注目穴馬 に注目だ!

2022年オーヴァーネクサスの調教プロファイル[KEIBAコンシェルジュ編]

グリーンチャンネル(BS234)『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ に、

6月25(土)出演。

2022年3月19日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

スタンダードプランで予想した、

6月26日(日)阪神10R花のみちS(3歳以上3勝クラス、ダ1400m)。 

◎オーヴァーネクサス番人気1着!

馬連◎-○1,100円、3連複◎-○-☆3,230円的中!

競馬道 OnLine『プレミアム予想』でも本命推し。

3連単◎-○-☆17,270円的中!

◎オーヴァーネクサスは、

阪神で3戦3勝のコース巧者。

右回り・ダート成績[4-2-0-0/6](勝率67%、複勝率100%)。

適条件の阪神ダ1400mで一変した。

2022年3月20日(月)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

今後も右回りのオーヴァーネクサスに注目だ!

2022年江の島Sの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

6月25日(土)東京11R江の島S(3歳以上3勝クラス、芝2000m)。

クロミナンス6番人気2着!

馬連△-◎6,610円、3連複△-◎-☆8,380円、

3連単△-◎-☆65,770円的中!

クロミナンスは、

江の島Sと相性が良い美浦南W調教馬。

クロミナンスは好走時計に該当。

今週22日(水)美浦ウッドコースには、

吉田豊騎手を背に、2回目ハロー掛け後の午前7時48分入場。

一杯に追うミトロジー古馬2勝クラス)を横目に楽々併入。

調教時計[6F81秒8-5F64秒7-4F50秒4-3F36秒8-2F23秒6-1F11秒4]。

4F50秒4は自己ベスト更新。

東京仕様に軽めの足回りに仕上げた。

2022年5月7日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

来年の江の島Sも美浦南W調教馬に注目だ!

2022年宮田敬介厩舎のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

6月25日(土)東京7R3歳以上1勝クラス(ダ1600m)。

◎アーレンダール2番人気2着!

馬連○-◎920円、3連複○-◎-△8,360円、

3連単○‐◎-△34,230円的中!

◎アーレンダールは宮田敬介厩舎所属。

今年、戸崎圭太騎手&宮田敬介厩舎の、

騎乗成績[6-2-5-6/19](勝率32%、複勝率68%)。

特にノーザンファーム生産馬[6-2-4-4/16](勝率38%、複勝率75%)で、

好結果を出している。

(データは2022年6月25日現在)

2022年4月17日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

今後も戸崎圭太騎手&宮田敬介厩舎に注目だ!

東京ジャンプSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2009年以降、東京ジャンプSの調教コース別成績は以下の通り。

栗東CW調教馬が最多の5勝。

6月25日(土)東京8R東京ジャンプS(J・GⅢ、障害・芝3110m)は、

前半戦最後の障害重賞。

阪神スプリングジャンプを快勝した、

エイシンクリックが出走。

1年ぶりの実戦で、

オジュウチョウサン(J・GI9勝)を破った脚力は本物。

豊富なスタミナを武器に、

後半のロングスパート勝負に持ち込む。

栗東CWコースでは、

実戦を意識したマラソンレーニングを行う。

4F目から加速し、

ラスト1F12秒前半にまとめる。

上がり時計の速さが重要で、

4F51-52秒台が好走基準。

好走時計[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年1月30日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

東京ジャンプSは、栗東CW調教馬に注目だ!

江の島Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、江の島Sの調教コース別成績は以下の通り。

美浦南W調教馬が最多の6勝。

6月25日(土)東京11R江の島S(3歳以上3勝クラス、芝2000m)は、

特別登録の段階で12頭立ての少頭数。

典型的な逃げ馬不在のメンバー構成。

どの馬が主導権を握っても、

スローペース確実。

最後の直線での切れ味比べになる。

美浦ウッドコースでは、

4F追いに特化し、瞬発力を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F11秒台が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F11秒台]

2022年5月4日(水)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

江の島Sは、美浦南W調教馬に注目だ!

垂水Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、垂水Sの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の9勝。

6月18日(土)阪神10R垂水S(3歳以上3勝クラス、芝1800m)は、

ハンデキャップ競走。

メイショウテンモンの、

単騎逃げ濃厚。

ペースは上がらず、

後半の末脚勝負になる。

栗東坂路では、

上がり重点の調整で切れ味を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]

2022年4月17日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

垂水Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

米子Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、米子Sの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の9勝。

6月18日(土)阪神11R米子S(3歳以上オープン、芝1600m)は、

リステッド競走。

2020年からサマーマイルシリーズの対象競走。

ウインカーネリアン、エントシャイデン、クリスティ、サトノフェイバーと、

逃げ馬が揃った。

乱ペースでも動じない、

平常心が必要だ。

栗東坂路では、

折り合いを重視して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年5月1日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

アハルテケSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年エプソムカップの調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想:追い切り注目穴馬 で予想した、

月12日(日)東京11エプソムカップ(GⅢ、芝1800m)。

追い切り注目馬ノースブリッジ4番人気1着!

ノースブリッジは出走頭数12頭以下で5戦5勝。

11頭立てのアメジストSを逃げ切り、オープン入り。

ゲート内の駐立に不安があり、

待機時間が短い少頭数なら落ち着いて発進できる。

6戦4勝の左回りで重賞を制した。

もう1頭の、

追い切り注目馬ダーリントンホール2番人気3着!

2022年5月7日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

来週も『追い切り注目穴馬 に注目だ!

2022年松本大輝騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

6月11日(土)中京12R3歳以上2勝クラス(ダ1800m)。

◎レミニシェンザ2番人気3着!

3連複☆‐○-◎2,060円、

3連単☆‐○-◎20,570円的中!

◎レミニシェンザは羽月友彦厩舎所属。

2021年以降、松本大輝騎手&羽月友彦厩舎の、

騎乗成績[3-0-2-11/16](勝率19%、複勝率31%)。

特にダート[3-0-2-6/11](勝率33%、複勝率45%)で、

好成績を収めている。

(データは2022年6月12日現在)

2022年4月24日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

今後も松本大輝騎手&羽月友彦厩舎に注目だ!

函館スプリントSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、函館スプリントSの調教コース別成績は以下の通り。

函館W調教馬が最多の9勝。

6月12日(日)函館11R函館スプリントS(GⅢ、芝1200m)は、

サマースプリントシリーズ第1戦。

ビアンフェが、

けれんみのない逃げ。

前半600m通過33秒前半の、

ハイペースで飛ばす。

開幕週の良馬場で加速し、

スピードの持続力が必要になる。

函館ウッドコースでは、

実戦を想定して速力向上を図る。

上がり時計の速さが重要で、

4F52-53秒台が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒台]。

2021年11月2日(火)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

函館スプリントSは、函館W調教馬に注目だ!

ジューンSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、ジューンSの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の5勝。

6月11日(土)東京11RジューンS(3歳以上3勝クラス、芝2400m)は、

ハンデキャップ競走。

「逃げの吉田豊」が乗るポッドボレットが先手主張。

スローペースに落とし、

後半の上がり勝負に持ち込む。

栗東坂路では、

上がり重点の調整で瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2021年11月14日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

ジューンSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

エプソムカップの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、エプソムカップの調教コース別成績は以下の通り。

栗東CW調教馬が最多の5勝。

6月12日(日)東京11エプソムカップ(GⅢ、芝1800m)は、

秋のGIを目指す馬が集うステップレース。

特別登録の段階で、

重賞ウイナー8頭が揃った。

逃げ宣言のトーラスジェミニが先手主張。

ノースブリッジが追随し、

流れが速くなる。

後半の持久力勝負になる。

栗東CWコースでは、

実戦を想定して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F11秒台が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F11秒台]。

2021年6月『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル6』出演時:アイキャッチ画像

エプソムカップは、栗東CW調教馬に注目だ!

夏至Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2013年以降、夏至の調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の4勝。

2020年以降、栗東坂路調教馬が2年連続1着。

6月12日(日)東京10夏至S(3歳以上3勝クラス、ダ1600m)は、

3歳以上3勝クラスのダ1600m戦。

今年は逃げ馬不在のメンバー構成。

どの馬が逃げても、

流れは落ち着く。

直線の切れ味比べになる。

栗東坂路では、

東京仕様に軽めの足回りに仕上げる。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]

2021年12月30日(木)炎の十番勝負・秋結果編出演時・アイキャッチ画像

夏至Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

函館日刊スポーツ杯の調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、函館日刊スポーツ杯の調教コース別成績は以下の通り。

函館W調教馬が最多の8勝。

6月11日(土)函館11R函館日刊スポーツ杯(3歳以上2勝クラス、芝1200m)は、

函館開催オープニングを飾るメインレース。

開幕週で馬場状態が良く、

高速決着が予想される。

函館ウッドコースでは、

実戦を意識したスピードトレーニングを行う。

上がり時計の速さが重要で、

4F52-53秒台が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒台]

2022年5月1日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

函館日刊スポーツ杯は、函館W調教馬に注目だ!