2022年関屋記念の調教プロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

月14日(日)新潟11R関屋記念(GⅢ、芝1600m)。

◎シュリ12番人気2着!

馬連○-◎11,190円、3連複○-◎-△11,030円、

3連単○-◎-△77,540円的中!

◎シュリは、

関屋記念と相性が良い栗東坂路調教馬。

◎シュリは好走時計に該当。

2週前28日(木)栗東坂路で、

4F50秒8の好時計マーク。

同日の1番時計を記録した。

今週10日(水)栗東坂路には、

1回目ハロー掛け後の午前6時24分登坂。

活気あふれる走りで、

ラスト1F11秒9と迅速に反応した。

調教時計[4F52秒7-3F38秒1-2F24秒3-1F11秒9馬なり]。

2022年8月13日(土)うまんちゅ(関西テレビ)出演時:アイキャッチ画像

来年の関屋記念栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年M.デムーロ騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

月13日(土)新潟11R稲妻S(3歳以上3勝クラス、新潟芝・直線1000m)。

◎ショウナンバービー3着好走。

3連複△-△-◎3,410円、3連単△-△-◎18,580円的中!

ショウナンバービーには、

M.デムーロ騎手騎乗。

M.デムーロ騎手の、

直線競馬・8枠成績[3-1-2-2/8](勝率38%、複勝率75%)。

(データは2022年8月8日現在)

2022年5月1日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

直線競馬は8枠のM.デムーロ騎手に注目だ!

小倉記念の調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、小倉記念の調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

2020、2021年は栗東坂路調教馬が2年連続1着。

8月14日(日)小倉11小倉記念(GⅢ、芝2000m)は、

サマー2000シリーズ第3戦。

西村淳也騎手騎乗のシフルマンが、

先手主張。

スローペースの逃げを打ち、

後半の上がり勝負になる。

栗東坂路では、

折り合いを重視して瞬発力を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年3月20日(日)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

小倉記念は、栗東坂路調教馬に注目だ!

フェニックス賞の調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、フェニックス賞の調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の7勝。

2021年は栗東坂路調教馬が1~3着独占。

8月13日(土)小倉9フェニックス賞(芝1200m)は、

2歳オープン特別。

勝馬はウメムスビ、タガノタントの2頭だけ。

特別登録12頭で、

2歳未勝利馬8頭、佐賀所属馬2頭。

実質1勝クラスのメンバー構成だ。

短距離戦にしては流れが遅くなり、

後半の末脚比べになる。

栗東坂路では、

終い重点の調整で切れ味を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年3月13日(日)炎の十番勝負・春予想編出演時・アイキャッチ画像

フェニックス賞は、栗東坂路調教馬に注目だ!

阿蘇Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、阿蘇Sの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の10勝。

8月13日(土)小倉11阿蘇(3歳以上オープン、ダ1700m)は、

特別登録11頭。

少頭数で、

逃げ馬不在のメンバー構成。

どの馬が逃げるにせよ、

流れは落ち着く。

3~4コーナーからペースが上がり、

後半のロングスパート勝負になる。

栗東坂路では、

実戦を意識して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年1月『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル6龍虎戦』出演時:アイキャッチ画像

阿蘇Sは、栗東坂路調教馬に注目だ!

関屋記念の調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、関屋記念の調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の6勝。

2020、2021年は栗東坂路調教馬が2年連続1着。

8月14日(日)新潟11関屋記念(GⅢ、芝1600m)は、

サマーマイルシリーズ第3戦。

「逃げの吉田豊」が騎乗する、

レッドライデンの単騎逃げ濃厚。

スローペースに落とし、

後半の切れ味勝負になる。

栗東坂路では、

実戦を想定して瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年6月14日(火)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

関屋記念は、栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年エルムS&レパードSの調教プロファイル[KEIBAコンシェルジュ編]

グリーンチャンネル(BS234)『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ に、

月6日(土)出演。

2022年5月21日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

スペシャルプランで予想した、

8月7日(日)新潟11RレパードS(GⅢ、ダ1800m)。

◎カフジオクタゴン7番人気1着!

競馬道 OnLine『プレミアム予想』でも本命推し。

馬連◎-○3,690円、3連複◎-○-▲4,370円、

3連単◎-○-▲42,810円的中!

カフジオクタゴンは、

レパードSと相性が良い栗東坂路調教馬。

カフジオクタゴンは好走調教に該当。

番組で披露した勝負馬券は、

馬連36.9倍×3,000円的中!払戻金額110,700円。

ワイド12.5倍が2,000円的中!払戻金額25,000円。

レパードSは、

購入金額15,000円、払戻金額135,700円。

収支金額+120,700円。大幅プラス収支を達成!

スペシャルプランで予想した、

8月7日(日)札幌11RエルムS(GⅢ、ダ1700m)。

競馬道 OnLine『プレミアム予想:追い切り注目穴馬』で推奨した

ウェルドーン6番人気2着!

番組で披露した勝負馬券は、縦目が的中。

馬連53.4倍×3,000円的中!払戻金額160,200円。

エルムSは、

購入金額33,300円、払戻金額160,200円。

収支金額+126,900円。大幅プラス収支を達成!

2022年6月18日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時・アイキャッチ画像

エルムS&レパードSの合計収支は、

購入金額48,300円、払戻金額295,900円。

収支金額+247,600円。

逆襲の夏へ進撃開始だ!

レパードSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2009年以降、レパードSの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の4勝。

8月7日(日)新潟11RレパードS(GⅢ、ダ1800m)は、

3歳限定ダート重賞。

今年は内枠に先行馬が揃い、

外枠に逃げ宣言のラブパイローが入った。

熾烈な主導権争いが予想される。

ハイペースでも動じない冷静さが必要だ。

栗東坂路では、

折り合いを重視して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年6月18日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

レパードSは、栗東坂路調教馬に注目だ!

2022年戸崎圭太騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

7月30日(土)新潟11R関越S(3歳以上オープン、芝1800m)。

キングストンボーイ4番人気2着!

馬連△-◎2,620円、

3連複△-◎-△8,990円、3連単△-◎-△54,710円的中!

キングストンボーイは鹿戸雄一厩舎所属。

2017年以降、戸崎圭太騎手&鹿戸雄一厩舎の、

騎乗成績[8-4-7-26/45](勝率17%、複勝率42%)。

特に前走7、8着馬[2-1-0-1/4](勝率50%、複勝率75%)で、

良績を残している。

(データは2022年7月30日現在)

2022年7月16日(土)うまんちゅ(関西テレビ)出演時:アイキャッチ画像

今後も戸崎圭太騎手&鹿戸雄一厩舎に注目だ!

2022年丹内祐次騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

7月30日(土)札幌12R3歳以上1勝クラス(芝1200m)。

◎ミズノコキュウ3番人気1着!

馬連◎-○1,050円、

3連複◎-○-☆1,890円、3連単◎-○-☆9,840円的中!

ミズノコキュウはラフィアン所有馬。

今年、丹内祐次騎手&ラフィアン所有馬の、

騎乗成績[19-16-10-58/103](勝率18%、複勝率44%)

特に連続騎乗[13-9-7-28/57](勝率23%、複勝率51%)で、

良績を残している。

(データは2022年7月30日現在)

2022年6月25日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時・アイキャッチ画像

今後も丹内祐次騎手&マイネル軍団に注目だ!

2022年松山弘平騎手のレーシングプロファイル[競馬道OnLine編]

競馬道 OnLine『プレミアム予想』で推奨した、

7月30日(土)新潟10豊栄特別(3歳以上2勝クラス、芝1600m)。

◎ママコチャ快勝!

馬連◎-△930円的中!

ママコチャは池江泰寿厩舎所属。

今年、松山弘平騎手&池江泰寿厩舎の、

騎乗成績[9-0-0-4/13](勝率69%)。

特に前走1、2着馬[7-0-0-1/8](勝率88%)で、

好結果を残している。

(データは2022年7月30日現在)

2022年5月21日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時(自宅からのリモート)アイキャッチ画像

今後も松山弘平騎手&池江泰寿厩舎に注目だ!

アイビスサマーダッシュの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、アイビスサマーダッシュの調教コース別成績は以下の通り。

栗東坂路調教馬が最多の8勝。

7月31日(日)新潟11アイビスサマーダッシュ(GⅢ、芝・直線1000m)は、

サマースプリントシリーズ第3戦。

中央競馬で唯一、直線コースで行われる重賞競走。

馬場状態が良い外柵沿いを巡り、

熾烈な先行争いが予想される。

乱戦でも動じない平静さが必要だ。

栗東坂路では、

折り合いを重視して末脚を伸ばす。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F12秒前半が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。

2022年6月19日(日)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

アイビスサマーダッシュは、栗東坂路調教馬に注目だ!

クイーンSの調教プロファイル[2022年バージョン]

2008年以降、クイーンSの調教コース別成績は以下の通り。

函館W調教馬が最多の5勝。

7月31日(日)札幌11Rクイーン(GⅢ、芝1800m)は、

3歳以上牝馬限定重賞。

今年は、

ヴィクトリアマイル4着馬ローザノワールが先手主張。

平均ペースに持ち込み、

スピードの持続力が要求される。

函館ウッドコースでは、

実戦を意識して脚力向上を図る。

上がり時計の速さが重要で、

4F52-53秒台が好走基準。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒台]。

2022年6月14日(火)グリーンチャンネル地方競馬中継出演時:アイキャッチ画像

クイーンSは、函館W調教馬に注目だ!

佐渡Sの調教プロファイル[2022年バージョン]

2013年以降、佐渡Sの調教コース別成績は以下の通り。

美浦南W調教馬が最多の5勝。

7月31日(日)新潟10佐渡(3歳以上3勝クラス、芝2000m)は、

特別登録12頭。

逃げ候補は、

長期休養明けのロールオブサンダー。

逃げたとしても、

2年ぶりの実戦で無理はしない。

流れは遅くなり、

後半の上がり勝負になる。

美浦ウッドコースでは、

実戦を意識して瞬発力を磨く。

1F時計の速さが重要で、

ラスト1F11秒台が必須条件。

好走時計[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F11秒台]。

2022年7月10日(日)小倉競馬場予想トークショー(昼休み)アイキャッチ画像

佐渡Sは、美浦南W調教馬に注目だ!

2022年須貝尚介厩舎の調教プロファイル[KEIBAコンシェルジュ編]

グリーンチャンネル(BS234)『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ に、

7月23(土)出演。

2022年6月18日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時・アイキャッチ画像

スタンダードプランで予想した、

7月24日(日)小倉10R岩国特別(3歳以上2勝クラス、ダ1700m)。 

◎グットディール2着快走!

馬連△-◎1,720円、3連複△-◎-☆6,110円的中!

競馬道 OnLine『プレミアム予想』でも本命推し。

グットディールは、

須貝尚介厩舎所属。

2018年以降、川田将雅騎手&須貝尚介厩舎の、

直前追い切り成績[6-2-0-2/10](勝率60%、複勝率80%)。

勝負所を見極め、ここぞのタイミングで起用している。

2022年6月18日(土)KEIBAコンシェルジュ出演時・アイキャッチ画像

今後も川田将雅厩舎&須貝尚介厩舎に注目だ!