調教プロファイル

六甲Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2009年以降、六甲Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の7勝。 3月29日(日)阪神11R六甲S(4歳以上オープン、芝1600m)は、 重賞の合間に行われるリステッド競走。 一線級の参戦がなく、今年は13頭立て。 サトノフェイバーの単騎…

伏竜Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、伏竜Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 3月28日(土)中山10R伏竜S(3歳オープン、ダ1800m)は、 3歳オープン最初のダート中距離戦。 今年は2勝馬中心のメンバー構成。 オープンクラスで3着以内に入った…

毎日杯の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、毎日杯の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 3月28日(土)阪神11R毎日杯(GⅢ、芝1800m)は、 皐月賞トライアルから1週後に行われる中距離重賞。 阪神芝1800m(外回り)はコーナー通過が3~4コーナーのみのワ…

日経賞の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、日経賞の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の4勝。 2018、2019年は栗東坂路調教馬が1、2着上位独占。 3月28日(土)中山11R日経賞(GⅡ、芝2500m)は、 有馬記念と同じ舞台で行われる長距離重賞。 中山芝2500mは3コ…

千葉Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、千葉Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の10勝。 3月21日(土)中山11R千葉S(4歳以上オープン、ダ1200m)は、 2回中山、1回阪神開催を通じて唯一のダ1200m戦。 快足自慢の短距離馬が全国から集結。 今年も逃げ馬…

なにわSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、なにわSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の7勝。 栗東坂路調教馬が2017年から3年連続勝利。 3月22日(日)阪神10RなにわS(4歳以上3勝クラス、ダ1200m)は、 1回阪神開催・準オープンで唯一のダ1200m戦。 フル…

フラワーカップの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、フラワーカップの調教コース別成績は以下の通り。 美浦坂路調教馬が最多の4勝。 3月20日(金)中山11Rフラワーカップ(牝馬限定GⅢ、芝1800m)は、 桜花賞最終便。 フラワーカップ出走馬の桜花賞優勝は、 2006年1着キストゥヘヴン(フラワ…

幕張Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2015年以降、幕張Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の3勝。 美浦南W調教馬が2017年から3年連続勝利。 3月20日(金)中山10R幕張S(4歳以上3勝クラス、芝1600m)は、 準オープンのマイル戦。 過去3年の出走頭数は13、11、10…

心斎橋Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、心斎橋Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の6勝。 3月14日(土)阪神10R心斎橋S(4歳以上3勝クラス、芝1400m)は、 1、2回阪神開催・3勝クラスで唯一の芝1400m戦。 芝1400mのスペシャリストが集結し、高速決…

賢島特別の調教プロファイル[2020年バージョン]

2012年以降、賢島特別の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の6勝。 3月15日(日)中京12R賢島特別(4歳以上2勝クラス)は、 芝1600mのハンデキャップ競走。 2勝クラスのハンデ戦で実力差がなく、 51キロのトウカイシェーンを除けば…

中山牝馬Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、中山牝馬Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の4勝。 3月14日(土)中山11R中山牝馬S(GⅢ、芝1800m)は、 古馬牝馬限定のハンデキャップ重賞。 過去10年でハンデ53~54キロが9勝。 52キロ以下は32戦0勝。55~56キ…

ポラリスSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、ポラリスSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多タイの5勝。 3月14日(土)阪神11RポラリスS(4歳以上オープン、ダ1400m)は、 1回阪神開催で行われる唯一のダ1400m戦。 フルゲート16頭に対して、特別登録26頭。 優先…

総武Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2015年以降、総武Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の3勝。 3月8日(日)中山10R総武S(4歳以上オープン、ダ1800m)は、 2015年からオープン特別で施行。 マーチS(3月29日GⅢ)のステップレースとして定着。 総武S1着馬…

大阪城Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、大阪城Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の5勝。 2018、2019年は栗東CW調教馬が優勝。 3月8日(日)阪神11R大阪城S(4歳以上オープン、芝1800m)は、 ハンデ戦のリステッド競走。 中山記念(3月1日GⅡ)と金…

昇竜Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2014年以降、昇竜Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が5年連続勝利。 3月8日(日)中京10R昇竜S(3歳オープン、ダ1400m)は、 3、4月に行われる唯一の3歳オープン・短距離競走。 東西から快足自慢のスプリンターが集結。 発走地点…

チューリップ賞の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、チューリップ賞の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 3月7日(土)阪神11Rチューリップ賞(GⅡ)は、 本番と同じ阪神芝1600mで行われる桜花賞トライアル。 2016年にシンハライトが1分32秒8のレースレコードで優…

但馬Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、但馬Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の7勝。 3月7日(土)阪神10R但馬Sは、 4歳以上3勝クラスの芝2000m戦。 最近4年で出走頭数11頭が3回。 今年も特別登録11頭。 少頭数になりやすく、前半は流れが落ち着く…

オーシャンSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、オーシャンSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の4勝。 3月7日(土)中山11RオーシャンS(GⅢ、芝1200m)は、 高松宮記念の前哨戦。 昨年のオーシャンSは、 モズスーパーフレアがレースレコードの1分07秒1で勝利…

伊勢特別の調教プロファイル[2020年バージョン]

2012年以降、伊勢特別の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の3勝。 3月1日(日)中京12R伊勢特別は、 1回中京開催・4歳以上2勝クラスで、唯一のダ1900m戦。 中京ダ1900mの発走地点は直線入り口にあり、 ゴール前の急坂をいきなり…

デイジー賞の調教プロファイル[2020年バージョン]

2012年以降、デイジー賞の調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の4勝。 2月29日(土)中山9Rデイジー賞(芝1800m)は、 3歳1勝クラスの牝馬限定戦。 翌週から3月7日(土)チューリップ賞、3月15日(日)アネモネSと 桜花賞トライ…

仁川Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、仁川Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の6勝。 2月29日(土)阪神11R仁川S(4歳以上オープン)は、 1、2回阪神開催・古馬オープン競走で、唯一のダ2000m戦。 スタミナ自慢が集結し、長距離戦特有の持久力勝負に…

サンシャインSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、サンシャインSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の4勝。 2月29日(土)中山11RサンシャインS(4歳以上3勝クラス)は、 2、3回中山開催・準オープン競走で、唯一の芝2500m戦。 中山芝2500m(内回り)はコーナー…

マーガレットSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、マーガレットSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の10勝。 2月29日(土)阪神10RマーガレットS(3歳オープン)は、 2018年から芝1200mで施行。 これまでの芝1400mと内回りコースは変わらず、 調教傾向に大きな変更点…

大和Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2017年以降、大和Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が3年連続1着。 2019年は栗東坂路調教馬が1~3着上位独占。 2月23日(日)京都11R大和S(4歳以上オープン、ハンデ)は、 2017年からダ1200mに変更。 1、2回京都開催を通じて、…

ダイヤモンドSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、ダイヤモンドSの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の5勝。 2月22日(土)東京11RダイヤモンドS(GⅢ、芝3400m)は、 平地競走で2番目に長い超長距離走。 南馬場Dウッドコースなら、 実戦を意識したマラソントレーニン…

帆柱山特別の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、帆柱山特別の調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 2月22日(土)小倉11R帆柱山特別(4歳以上2勝クラス)は、 開催最終週に行われる芝1200m戦。 先週の馬場傾向からも外差しが決まるようになった。 栗東坂路では実…

河原町Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、河原町Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の7勝。 2月22日(土)京都10R河原町S(4歳以上3勝クラス、ダ1400m)は、 1、2回京都開催通じて4度目のダート短距離戦。 1回東京開催で行われた銀嶺S(ダ1400m)か…

京都記念の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、京都記念の調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多タイの3勝。 2月16日(日)京都11R京都記念(GⅡ、芝2200m)は、 1942年に創設された伝統の長距離重賞。 別定戦で実績馬が参戦しやすく、有力古馬が始動戦に選択。 今年は、…

クイーンカップの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、クイーンカップの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南P調教馬が最多タイの3勝。 2月15日(土)東京11Rクイーンカップ(GⅢ)は、 芝1600mで行われる3歳牝馬限定重賞。 2016年にメジャーエンブレムが、 1分32秒5のレースレコードで勝…

雲雀Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、雲雀Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多タイの3勝。 2月15日(土)東京10R雲雀S(4歳以上3勝クラス)は、 芝1400mで行われるハンデ戦。 今年の特別登録は26頭。 優先出走権がある馬は7頭。 トップハンデ57キロの…