調教プロファイル

巴賞の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、巴賞の調教コース別成績は以下の通り。 函館W調教馬が最多の8勝。 7月5日(日)函館11R巴賞(3歳以上オープン、芝1800m)は、 函館記念(7月19日GⅢ)の前哨戦。 昨年の函館記念は、 巴賞出走馬のマイスタイル、マイネルファンロンが1…

TVh杯の調教プロファイル[2020年バージョン]

2010年以降、TVh杯の調教コース別成績は以下の通り。 函館W調教馬が最多の9勝。 7月4日(土)函館11RTVh杯(3歳以上3勝クラス、芝1200m)は、 3勝クラスでは函館開催通じて2度目の芝1200m戦。 UHB杯(6月14日)からの転戦組が10頭特別…

安達太良Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、安達太良Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の5勝。 7月4日(土)福島11R安達太良S(3歳以上3勝クラス、ダ1700m)は、 2回福島開催・3勝クラスで唯一のダ1700m戦。 フルゲート15頭に対し、特別登録24頭。 福島…

大沼Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、大沼Sの調教コース別成績は以下の通り。 函館W調教馬が最多の7勝。 2018、2019年に函館W調教馬が2年連続1着。 6月28日(日)函館11R大沼S(3歳以上オープン、ダ1700m)は、 マリーンS(7月12日)、エルムS(8月9日)と続く北海…

パラダイスSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2011年以降、パラダイスSの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の4勝。 2018、2019年に美浦南W調教馬が2年連続1着。 6月28日(日)東京11RパラダイスS(3歳以上オープン、芝1400m)は、 フルゲート16頭の大激戦。 主導権争いが激…

東京ジャンプSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2009年以降、東京ジャンプSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の5勝。 6月27日(土)東京8R東京ジャンプS(J・GⅢ、障害・芝3110m)は、 上半期最後の障害・重賞競走。 今年は障害界の新星トラスト、ケイティクレバーが激突。 …

アハルテケSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2010年以降、アハルテケSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 栗東坂路調教馬が2017年から3年連続勝利。 6月27日(土)東京11RアハルテケS(3歳以上オープン、ダ1600m)は、 左回り・ダートで行われる上半期最後のオープ…

函館スプリントSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、函館スプリントSの調教コース別成績は以下の通り。 函館W調教馬が最多の9勝。 6月21日(日)函館11R函館スプリントS(GⅢ、芝1200m)は、 サマースプリントシリーズ第1戦。 函館競馬場の限られた調教施設で調整するので、 仕上がり状態…

米子Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、米子Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の8勝。 6月21日(日)阪神11R米子S(3歳以上オープン、芝1600m)は、 中京記念のステップレース。 2012年以降、米子S1着馬は、 中京記念で[1-0-2-0/3](勝率33…

垂水Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、垂水Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の8勝。 6月21日(日)阪神10R垂水S(3歳以上3勝クラス、芝2000m)は、 3、4回阪神開催を通じて、唯一の芝2000m戦。 内回りコースをこなす器用さと 一瞬の切れ味が要求さ…

安芸Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、安芸Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の9勝。 2014年から栗東坂路調教馬が6年連続1着。 6月20日(土)阪神10R安芸S(3歳以上3勝クラス、ダ1200m)は、 3、4回阪神開催3勝クラスで唯一のダ1200m戦。 フルゲ…

マーメイドSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、マーメイドSの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の7勝。 6月14日(日)阪神11RマーメイドS(GⅢ、芝2000m)は、 牝馬限定のハンデキャップ重賞。 条件クラスからの格上挑戦馬が活躍。 過去10年で53キロが最多の5勝。 …

エプソムカップの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、エプソムカップの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の5勝。 6月14日(日)東京11Rエプソムカップ(GⅢ、芝1800m)は、 GIシリーズの合間に行われるGⅢ競走。 過去10年で4歳馬が8勝2着6回と好成績。 6歳以上の高齢…

灘Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、灘Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 6月14日(日)阪神10R灘S(3歳以上3勝クラス、ダ2000m)は、 3、4回阪神開催3勝クラスで最長距離のダ2000m戦。 阪神ダ2000m2戦2勝のタガノボンバーを筆頭に、 …

天保山Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2012年以降、天保山Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の5勝。 6月13日(土)阪神11R天保山S(3歳以上オープン、ダ1400m)は、 3回阪神開催オープンクラスで唯一のダ1400m戦。 フルゲート16頭に対し、特別登録33頭。 月曜想定…

鳴尾記念の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、鳴尾記念の調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の7勝。 6月6日(土)阪神11R鳴尾記念(GⅢ、芝2000m)は、 宝塚記念のステップレース。 2015年にラブリーデイが鳴尾記念、宝塚記念を2連勝。 今年は、オークス馬ラヴズオ…

由比ヶ浜特別の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、由比ヶ浜特別の調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の7勝。 6月6日(土)東京10R由比ヶ浜特別(3歳以上2勝クラス、芝1400m)は、 負担重量51~56キロのハンデキャップ競走。 逃げ馬不在のメンバー構成で、 短距離戦にし…

欅Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、欅Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の6勝。 5月30日(土)東京11R欅S(4歳以上オープン、ダ1400m)は、 東西の快足馬が集結するオープン特別。 フルゲート16頭に25頭が出馬投票(9頭除外)。 栗東所属馬が13頭参…

葵Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2010年以降、葵Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の9勝。 5月30日(土)京都11R葵S(3歳重賞、芝1200m)は、 2018年にオープン特別から昇格したスプリント重賞。 2年連続フルゲート16頭が集結。 今年も特別登録19頭。多頭数で…

平安Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2013年以降、平安Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多タイの3勝。 5月23日(土)平安S(GⅢ、ダ1900m)は、 帝王賞(交流GI)のステップレース。 昨年は、平安S3着のオメガパフュームが帝王賞優勝。 平安S1着のチュウワウィ…

韋駄天Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2014年以降、韋駄天Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦坂路調教馬が最多の3勝。 5月24日(日)新潟11R韋駄天S(4歳以上オープン、芝・直線1000m)は、 アイビスサマーダッシュ(GⅢ)の前哨戦。 昨年は韋駄天S1、2着馬が、 アイビスサマーダ…

メイSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2010年以降、メイSの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の4勝。 2018、2019年に美浦南W調教馬が2年連続1着。 5月23日(土)東京11RメイS(4歳以上オープン、芝1800m)は、 エプソムカップ(GⅢ)の前哨戦。 2017年以降、メイS…

2020年東京芝GIの調教プロファイル[最新版]

2019年秋以降、東京芝GI・直前追い切り成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の2勝。 昨年9月に新設された美浦・南馬場Dウッドコース。 1周距離2000m。大外を回った場合2176m。 これは東京競馬場・芝コース(Aコース使用時)2083mとほぼ同じ。 …

青竜Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2014年以降、青竜Sの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の3勝。 5月17日(日)東京10R青竜S(3歳オープン、ダ1600m)は、 ユニコーンSの前哨戦。 2014年以降、青竜S1着馬は、 ユニコーンSで[1-1-2-1/5](勝率20%、…

都大路Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、都大路Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多の6勝。 5月16日(土)京都11R都大路S(4歳以上オープン、芝1800m)は、 エプソムカップの前哨戦。 2014年以降、都大路S1、2着馬は、 エプソムカップで2014年ディサイフ…

栗東Sの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、栗東Sの調教コース別成績は以下の通り。 栗東坂路調教馬が最多の11勝。 栗東坂路調教馬が2013年から7年連続1着。 5月17日(日)京都11R栗東S(4歳以上オープン、ダ1400m)は、 ハンデキャップ競走。 特別登録の段階で、 ハンデは48~58…

京都新聞杯の調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、京都新聞杯の調教コース別成績は以下の通り。 栗東CW調教馬が最多タイの6勝。 5月9日(土)京都11R京都新聞杯(GⅡ、芝2200m)は、 「関西の秘密兵器」を産み出す日本ダービー直行便。 昨年はロジャーバローズが2着に入り、収得賞金を加…

プリンシパルSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、プリンシパルSの調教コース別成績は以下の通り。 美浦南W調教馬が最多の6勝。 5月9日(土)東京11RプリンシパルS(3歳オープン、芝2000m)は、 1着馬に日本ダービー優先出走権が与えられるリステッド競走。 過去3年は1分58秒前半の…

ルヴァンスレーヴの調教プロファイル[2020年かしわ記念編]

2020年以降、美浦・南馬場Bダートコースの直前追い切り成績は以下の通り。 美浦・南馬場Bコースは、 以前はウッドチップコースだったが、 改修工事でダートコースに変貌。 今年2月末から使用再開。 ウッドチップからダートに替わり、走りやすくなった分、…

スイートピーSの調教プロファイル[2020年バージョン]

2008年以降、スイートピーSの調教コース別成績は以下の通り。 美浦坂路調教馬が最多の4勝。 5月3日(日)東京11RスイートピーS(3歳オープン、芝1800m)は、 1着馬にオークス優先出走権が与えられるリステッド競走。 昨年1着カレンブーケドールは…